2014年09月02日

我が家の「妖怪ウォッチ事情」〜子供の初めてのビジネス〜

確か昨年の夏に「妖怪ウォッチ」が発売され、「あ、妖怪ものかぁ〜」と興味津々でゲームのレヴューを見たのだが酷評で買わなかった。
そしてしばらく大ゴケしたと思っていたら、今年の初めごろ?からアニメ効果で空前の大ヒット作に!
メディアミックスの効果って凄いなぁ〜と改めて思い知らされた。

当時3年生の娘もお年玉でブームにのっとり購入。
6月ごろには飽きて放置。
1年生の弟がアニメが好きで「貸して!」と姉にせがむ。
本や文字を読みたがらない息子にはちょうどいいと思い、何となく嫌がる姉にたいし親父交渉介入で了承。

で、今年の夏に「元祖」「本家」と子供だまし商法による煽りゲームが登場。ここで再び親父もゲームのレヴューを見たのだがまたも酷評。

誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントでこの妖怪ウォッチの新しいものを希望する娘と息子。
姉は元祖、弟は本家を希望。

img01.jpg

そして二学期を迎え、事件は起きる。
友達と遊ぶからと、弟が最中でやってるゲームを年長者の特権とばかりに没収という事態に!

嫁は見ていていたたまれなくなったのであろう。
何とか解決策はないかと悩む中、弟の誕生日は5月ですでに終わっているが、姉は10月。
誕生日プレゼントの超前倒しではどうかと娘に提案。

昼飯を食べながらそれを聞くも、何とも甘っちょろい策である・・・

そこで親父が違う2つの案をプレゼン。

第一案:現状の手持ちのお小遣い2,780円(今月の分の1,000円は渡し済み)
そこで、親に借金(小遣いの前借り)をして今年の分はお小遣いも全てなくなるが購入するのはいかがか?
※駄作案を前提。

第二案:ソフトを売買するというのはどうか?
お店に売れば多分1,800円程度、販売価格は新作も出ていることを踏まえ3,700円程度と仮定
「安く買って高く売る」商売の根本を少し教える。(需要次第ではあるが)
※こちらが本命案

次に弟に提案。
姉から妖怪ウォッチを買うのであれば幾らが妥当であるか?
たかだか7年しか生きてないので、検討材料のない息子(あたりまえw)
「父ちゃんなら、あまり興味はないが、流行りは把握しておかないといけないので、いつやるかわからないけど1,500円で買いたたく。店に売った場合を考えると300円くらい損はするがデータは残るから姉は売らざるを得ないだろう」と提示。
さらに「お母さんならもっと興味がないので1,000円も出さない」であろうことも考慮させる。

さて息子よ。お前ならいくらで買う!
さてさて、いよいよ交渉ゲームのスタートである。

そこで息子がお小遣いを持ってきて数える。
手持ち金4,256円!(多くて親父ビビるw)

思案後「2,000円で売ってほしい」と姉に交渉。
足元を見られた上に+200円(仮)の提示に悩む姉。

そこで、付加価値という提案材料を姉に伝授。
今姉がお店に売ってしまえば、弟は3,500円(仮)で普通の妖怪ウォッチを買ったうえに、1からスタート地点に戻ってしまうという事実を教える。

「私は3,000円で買ってほしい。2,000円であれば興味があるのでお店で売買する」
(実は自分のデータも残しておきたいので内心はドキドキ)
「う〜む」と唸る弟。

実に面白い。
商売の縮図の完成である。

わくわくしてしばらく傍観していたが、子供たちは頭がパンク寸前www
仕方がないので折衷案として2,500円が妥当ではないであろうか?と提案。

息子は1,200円も得した上に、今までのセーブデータも保守できる。
そしてソフトは借り物ではなく自分のものになる。
仮に姉が借りたいときは、頭を下げざるを得ない。(ここで息子ほくそ笑む)

娘は+700円得した上に、今までのセーブデータも残る。
妖怪ウォッチというタイトルを2つコレクションできる。

そして、Win Win の成立である。www

さて、提案してしまった限りは娘と一緒に現場へ行かざるを得ない。
しかも息子も同伴。(困った・・・現状を把握されて仮定が間違えていれば大変な事態になる)
まぁ、それもビジネスの縮図である。
その時は新たな案をひねり出せばいい。

現場到着!お近くのエディオンでお買い物。
早速視察。
親父ビンゴ!中古が3,780円(新作も出てるのにやっぱ高けぇ〜)、新品が4,070円。
ここで店売りとなると、安くて1,500円〜高くて2,000円だと推察。

元祖は売り切れ、しかも入荷未定。
しかし本家は4,250(税抜)特典付きで販売中。

新しいソフトを買った姉を羨む弟に、君は1,700円ほどお小遣いが余る。しかし、姉はたった200円くらいしかないことをさらりと伝える。さらに、飽きれば欲しがっていた本家が出来る特典付きだ。(ほくそ笑む息子)

仕事の時間は割いたものの、何とか無事納得のいく買い物を終了することが出来ました。
 
posted by Shio at 17:27 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする