2015年05月27日

ついつい差し出がましく?なのか?

Webページを制作または更新をしていて
「あれをやっておいてください」
「そこはこうしてください」
と指示をもらいます。

指示通りに動けるよう「ここはこうですね?」と具体的に聞いていき作業をしてFIX(完了)となります。

でもたまに「あれ?これ変じゃないか?」「矛盾してるけど?」「どう問い合わせればいいんだ?」などの疑問にぶつかります。普通なら突っ込んで聞けば納得のいく回答にたどり着きますが、たまに「どうしてもです」という力技でねじ伏せてくる代理店やクライアント様もいます。

そのままスルーして作業すればよいものを「この壁をどうしたらよいのか?」と足掻きます。
制作した僕はもちろん、ユーザー視点に立っても、運営側に立っても、納得がいかないからです。

767d8cd96ac8f2de37719194fa8ab9b4.jpg

それが上手くいけば解決に行けるし、失敗すれば「しつこい!」と煙たがられお仕事が来なくなったりします。

言わば、これって言わずにいれないサガ的なものですね。
何のための制作なのか?を掘り下げる。これって大事なことだと思うのですが、まだまだ個人としての修行不足と言うことなんだろうなぁ〜と、不時着的な方向で無理やりですが、出した刃を鞘に収めることもあります・・・

むむぅ〜、と言う日々は続くのであった。
 
posted by Shio at 15:51 | Comment(0) | デザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。