2017年11月09日

月が綺麗ですね

色々調べたけど豆知識として

夏目漱石が「I love you」を「月が綺麗ですね」と訳したとされていることは有名で、最近色んなドラマやアニメ、小説などに見受けられる。

これ有名になりすぎて、おいそれと女性に向かって「月が綺麗ですね」なんて言えなくなってしまいましたね。

たとえ夜空の月が本心から綺麗だからだとしても・・・
下手に困ったなw

漱石の本は何冊か読んだことあるけど、そういえばこの名台詞って何処に出てただろう?

と気になったので、漱石が和訳家として仕事していたこともあるので、どの原作の本を訳したのか気になったので調べた。


結果はこうだ

夏目漱石が英語教師をしてた時、生徒が “I love you.” を「我君ヲ愛ス」と訳した所、「日本人がそんな台詞を口にするか。『月が綺麗ですね』とでも訳しておけ。それで伝わるものだ」

出典されているものが戦後のものしか見つからないため、後世の創作という可能性が高いみたいだ。
 
 
うむ、なるほど。
下手に博識ぶってこれを引用するのはアホかもしれないので注意しよう。
 
posted by Shio at 18:26 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

近?未来を思い浮かべて。

ふと、2045年には人工知能AIが人間の仕事を奪い、ロボットが世界を支配する時代が来る!?
という予言に近い予測?的な記事に書かれた未来を思い考える。

しかし、人工知能はもちろん備わり、自意識や判断能力を持つ自律型ロボットってのは、まだまだSFの域を出ないのだろう。

昔のSF小説家のアシモフはロボット社会が来る未来を創造し、そこでロボットに絶対的な三原則
「人間への安全性、命令への服従、自己防衛」
というルールを持たせた。
アトムやドラえもんなどが基礎として存在する世界だ。

普通に考えてみてもかなりご都合主義な相談だし、強いるとしても全ての端末を何かで統一していなくては無理だろう。
これは攻殻機動隊の世界だ。しかしそこには永遠の課題として「魂(ゴースト)」が存在する。

では現在における段階での三原則ではというと
「安全・便利・長持ち」
という家電製品的な理念が基準なわけだ。
近い将来というか既に「自己修復」という機能は備わっている。あくまである程度の話だ。
完全な自己修復となると商品が売れなくなるから仕方ない。

2045年ロボットが支配するなのか?いや、あくまで制御するというのが正しいと思う。暴発はしても暴走はしない。

理論や整合性、合理性を追求することはできても、矛盾を生み出す「自我」が芽生えない限りロボットが人類に変わり世界を『統率』は出来たとしても『支配』という概念はないので、ロボットが人類にとって代わるのはかなり遠いというか皆無なお話だな。
などと考える文明の秋
 
posted by Shio at 12:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

輪廻転生

前世と輪廻とか因果関係などをこよなく信じてるんだよ。

何処かの昔では、王子だった気がする。
王様だった感覚はないので、暗殺されたのかもしれない。
お侍だった気もするし、狼だった気もする。

魂のリサイクル、俺は何度転生したのだろうか。

リアルな話で占い師のHPを作ったことがあった。
ディスカッション中に前世占いの話が出て
「前世なんて知ってどうするんですかねぇ、はぁ〜」とその占い師はため息交じりに言っていた。
まぁ、興味はあるが、知ってもどうしようもないことは確かだな。
 
posted by Shio at 12:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする